WORKS
建築作品

金沢市東力の閑静な住宅街に建つ26坪の超高気密高断熱の家。
総二階のコンパクトを極めた住宅
1FにはLDKと洗面トイレを配置し、裏庭に向かって開放的な間取りとした。
一部縁側のようなスペースをとり、外部には開放的に、内部にははねだしの2Fが庇がわりとなり
光を調整してくれる。
床は濃いロックファーを採用し、趣を大切にした。
リビング横にワークスペースを設け、ブレースで意識的に空間を仕切った。
玄関を入った正面の壁は上部を開放し、明るい玄関を意識した。
2Fに水回り、収納を集中させ、書斎も配置した。
1Fは広々と、2Fには機能を集中させコンパクトながら解放感のある空間となった
2Fホールと寝室の間には上部にロフトがあり、個室ながら空間がつながるよう設計した。
視覚的な解放感に加え、空気の流れもあるため、エアコン1台で快適に2F全体の温度管理ができる。

UA値 0.38
C値 中間 0.1(0.075)

ロックファーの家
DATA
所在地
金沢市東力
構造
木造・2階建て
延床面積
86.53㎡ 26坪+ロフト
ロックファー
竣工
2023年
PICKUP POINT
POINT 01
要素で空間を区切る
扉で空間を区切るのではなく、様々な要素で空間を意識的に区切ることで、解放感を保ちながらプライバシーを保つことができる。
POINT 02
アウトドア
キッチンやダイニングから気軽に縁側へアクセスできることで、よりアーバンアウトドアな生活ができるようになる
ANOTHER WORKS
軒の深い家
icon_arrow
くべるの家 藤江
icon_arrow
ロックファーの家
icon_arrow