NEWS / COLUMN
ブログ/コラム一覧
カテゴリ
  • ALL
  • NEWS
  • COLUMN
タグ
  • #KUBERU
  • #NorthVillage
  • #アフター
  • #イベント
  • #ウッドデッキ
  • #エコ
  • #カーボンニュートラル
  • #キャンピングカー
  • #キャンプ
  • #グリーン化事業
  • #コスト
  • #テレビ
  • #トリプルガラス
  • #フレキシブル
  • #ポリシー
  • #リノベーション
  • #ログ
  • #三坪
  • #三坪ハウス
  • #上棟
  • #予算
  • #働き方
  • #内覧会
  • #制震
  • #土地
  • #土地探し
  • #地球
  • #地鎮祭
  • #外構
  • #外気導入
  • #大崎キャンプ
  • #失敗談
  • #子ども
  • #子育て
  • #寿命
  • #小さな家
  • #屋久杉
  • #思想
  • #換気
  • #断熱施工
  • #断熱気密
  • #未来のために
  • #標準
  • #気密
  • #減税
  • #無垢材
  • #無垢板
  • #煙突
  • #環境
  • #田園風景
  • #着工
  • #知識
  • #第一種換気
  • #第三種換気
  • #薪ストーブ
  • #薪ストーブ エコ
  • #認定低炭素
  • #間取り
  • #高気密
  • #高気密高断熱住宅
  • #BBQ
  • 全てのタグを見る
LATEST WORKS
建築作品
next_btn
CAMP
大崎キャンプ
next_btn
ソーラーフェンス
COLUMN
2024/06/16

太陽光と言えば屋根に載せるもの。

そんな常識を覆す、ソーラーフェンスという商品が販売を開始したようです。

ソーラーフェンス

千葉県のYanekaraという会社が開発した商品になります

Solar Fence | 株式会社Yanekara

新築住宅の場合は今まで通り、屋根に設置するタイプの太陽光を

おすすめするかと思いますが、

キャンプ場などでは、こちらのソーラーフェンスが

かなり役立つのではないかと考えています。

このソーラーフェンスのメリットは、両面での発電が可能なため、

東西面に配置することで、朝でも夕方でも効率よく発電できる点と

積雪地域でも、パネルに雪が積もったりすることがないので、

冬でも発電しやすい点があります。

逆にデメリットは、住宅密集地や狭小地などでは

隣家の影響を受けやすく、駐車場などの位置に限定されるところがあります。

石川県でも、かほく市や白山市などの広々とした地域であれば十分に

活躍しそうですが、金沢や野々市などの、

住宅密集地では限定的になりそうです。

もともと、KUBERUのキャンプ場でも太陽光の仕様を検討していただけに

フェンスで目隠しもでき、なおかつ発電もできるとなると

使わない手はなさそうです。

残念ながら、現状は木と薪でフェンスや目隠しを作ってしまったので、

実現は難しそうですが、次にキャンプ場を作るとなると

間違いなく即採用です!!!

もともと、KUBERUは災害時にも対応できるように、

電気や水道等のインフラが断たれた時でも生活ができるようにと考えていたので

いつかは実現したいなと考えています。

現状はまだまだ、建築やKUBERU、クレープ事業で手一杯ですが、

少しずつ夢の実現に向けて進めたいと思っています。

自給自足できる、独立した町ができれば

きっともっともっと豊かな暮らしができると信じています。

KUBERUもはや2年が経ち、まだまだ発信が弱いと痛感しています

あのころの記事がこちらです。

次のステージへ | 安藤建築事務所 | 石川県金沢市 | 設計から施工まで一貫体制の建築事務所 (h-imagine.net)

あれから早2年、進んでいるようで進んでいない自分に情けなさを感じつつ

もう一歩次のステージに行けるように改めて気を引き締めていきたいです。

POPULAR POST
人気記事