NEWS / COLUMN
ブログ/コラム一覧
カテゴリ
  • ALL
  • NEWS
  • COLUMN
タグ
  • #KUBERU
  • #NorthVillage
  • #アフター
  • #イベント
  • #ウッドデッキ
  • #エコ
  • #カーボンニュートラル
  • #キャンピングカー
  • #キャンプ
  • #グリーン化事業
  • #コスト
  • #テレビ
  • #トリプルガラス
  • #フレキシブル
  • #ポリシー
  • #リノベーション
  • #ログ
  • #三坪
  • #三坪ハウス
  • #上棟
  • #予算
  • #働き方
  • #内覧会
  • #制震
  • #土地
  • #土地探し
  • #地球
  • #地鎮祭
  • #外構
  • #外気導入
  • #大崎キャンプ
  • #失敗談
  • #子ども
  • #子育て
  • #寿命
  • #小さな家
  • #屋久杉
  • #思想
  • #換気
  • #断熱施工
  • #断熱気密
  • #未来のために
  • #標準
  • #気密
  • #減税
  • #無垢材
  • #無垢板
  • #煙突
  • #環境
  • #田園風景
  • #着工
  • #知識
  • #第一種換気
  • #第三種換気
  • #薪ストーブ
  • #薪ストーブ エコ
  • #認定低炭素
  • #間取り
  • #高気密
  • #高気密高断熱住宅
  • #BBQ
  • 全てのタグを見る
LATEST WORKS
建築作品
next_btn
CAMP
大崎キャンプ
next_btn
住宅ローン減税 据え置き
NEWS
2024/06/14

2024年から住宅ローン減税が大きく変わります。

まず、2024年1月以降に確認申請を受ける場合、一定の性能を満たさない住宅は

住宅ローン減税を受けることができなくなります。

住宅ローン減税はとても大きな減税になりますので、

必ず建築会社の方に確認をとってください。

性能の証明の仕方が二つあり、

住宅性能評価か住宅省エネルギー性能証明書のどちらかの取得が必須となります。

ちょっと胡散臭いのが、住宅省エネルギー性能証明書は

建築士も発行できるらしいのですが、簡単に作れそうなので、

できれば第三者機関を利用して、しっかりとUA値を

出してもらうことをおすすめします。

そのうえで、お住まいの地域のZEH水準の性能を担保することが

望ましいです。

石川県ではUA値0.6以下だと控除額が大きくなります

長期優良や認定低炭素住宅はさらに優遇があります。

そして、本来2024年から控除額が下がるという内容だったのですが、

子育て世代に関しては、控除額が据え置きとなりました。

正直、これはかなり大きなメリットですので、

住宅を考えられている方はぜひご検討ください。

当然ですが、安藤建築事務所では性能の証明書の発行は

標準としており、UA値は0.35~0.4の間となりますので、

なにもしなくてもZEH水準省エネとなり、税制の優遇が受けられます。

性能に関して、わからないことがあればなんでもご相談ください。

POPULAR POST
人気記事